• MAP
  • 間接業務代行

間接業務代行

利益を生まない間接業務をアウトソーシング活用によって切り離すということは、時間を買うことです。 地頭が良くて稼ぐ能力のある人材は、間接業務に手間ひま取られてはいけません。 いちばんいけないのは、いうまでもなく社長です。

カンセツ業務を見直さにゃ!
数字を見たらアレルギーが起きるんですと?
小、中学校で、
算数が苦手だった社長に、
ときどきあります、こういうこと。
カンセツ業務の意味がわからないと、
仕事の割り振りをごちゃ混ぜにしがちなんじゃ‥‥
──あ、
すいません。
説明が足りませんでした。
案外ごぞんじない方が多いんですね、
カンセツ業務って何か
っていうことを。
>え?なに?
>カンセツ業務?
>うちはそんな仕事やってへんで。
>ないない。

‥‥とか ε=( ̄。 ̄;)
さっすが数字はきらいとおっしゃるだけのことはあって、
ええ感じです。
でもね、
ちゃんとあるんですよ!
漢字で書くと間接業務
あなたの会社にもまちがいなく、
直接業務間接業務ってもんの両方があって、
誰かがそれをやってます。
じゃあそれ、
間接業務ってなんなんでしょうか?
はい、それは、
直接的に収益を生み出さない業務のこと。
人事、総務、経理、企画、
広報、情報システム、秘書‥‥などなどのお仕事は、
作業そのものがお金を稼ぐわけではなく、
お金を稼ぐ人たちの管理と支援をやっているわけなんですよね。
汗水たらしてはたらいた、
あなたのパンツを奥さんが洗ってくれてるとしたら、
広い意味で、
それも間接業務です。
(自分で洗っても間接業務ですからおまちがえなく。)
>それも大事な仕事やろ!!
‥‥あ、はい。
そのとおりです。
そうなんですが、
大事か大事じゃないとかの話じゃなく、
稼ぐか稼がないか

区別されるんです。

黒字決算部──どこでもいつでも経理代行
カンセツ業務っていう用語が、
どうも通じにくいので、
おもてむきには経理代行という言い方をしてますが、
エムトーン天才不在事業部のこのサービスは、
間接業務アウトソーシング
です。
領収証の束をめくりながら、
そのデータを打ちこんでいく作業とか、
あっちの銀行からこっちの銀行にお金を移す作業とか、
そういう基本的な作業の代行が中心ではありますが。
それだけではなしに、
誰が入社して誰が辞めただの、
社会保険はどうするんだだの、
タイムカードを誰が打ち忘れてるだの、
有給休暇の残が何日だの、
給与台帳を提出しないといけないだのといった人事系。
内勤

ひとくくりにされるルーチンワークですね。
あるいは総務と呼ばれたりする雑多な事務とか、
そういうのをごっそり丸ごと代行させていただく。
(はじめは一部分でも、
使い勝手がいいのでだんだん拡大してきます。)

さらに、
決算処理まで含む
っていうところに注目していただきたい。
当社は、
空中戦の得意な税理士や社会保険労務士の先生方とタイアップしてるので、
できれば士業のネットワークをひとまとめに
セットで考えていただくほうが話が早い。
空中戦(ё_ё)?
っていうのは、
いわゆるクラウドをバリバリに300%活用して、
極限までネットでなんでもかんでもやってしまうことを意味します。