• MAP
  • 雲をつかむような話のブログ

雲をつかむような話のブログ

わたしは雲の中に住み、雲をつくり、雲を売って生計を立て、雲から雲へ旅をしながら生活しています。 下界に降り立つのは、ほんのときたま。 だからわたしの話はいつもこんなぐあい。 雲をつかむような、とりとめなさすぎなブログです。

ブログやってますかー?
自分がホームページに書き散らした文章を、
あるとき、
ぐっと遠く引いた目線で、
俯瞰的にザッと眺めまわし、
あまりのわかりにくさに気づいて苦笑い。
超わかりにくいよなぁ~
オレの作文‥‥
わかりにくいとかわかりやすいという以前に、
伝えようという気持ちがない。
わかってもらおうとしてない。
たぶん、
伝えることを放棄している状態です。
>どうせわかってもらえないし‥‥
みたいな、
あきらめというか投げやりというか。
スネてるんですね、
ほぼ無意識に。
いっしょうけんめいしゃべってクタクタになるほど説明したのに、
>はあ?
>なに言ってんのこの人?

みたいな反応をされた経験が過去に山ほどあって、
しょっぱい想い出が潜在意識に刷りこまれた。
もう話したくない。
こうなるともう自己表現の回路が屈折しますから、
簡単な話は言わなくてもわかるでしょって感じの横着な態度になるし、
むずかしい話はわざわざ専門用語を並べて自分の教養をひけらかしたいモードになるし、
勉強ばっかりして頭カチカチの大学教授、
みたいな。
だから必然的に、
ナゾ解きのような意味不明な文章が、
大量に発信されることになります。
ネットの海に浮かんだゴミとして処理されるだけの情報ですよね。
ブログを書くのもいいかなと思い立ったのは、
そんな自己表現回路のわかりにくさに嫌気が差したのと関係あります。
作文するときはいつも肩に力が入りすぎてるんちゃうかな?
だったら、
脱力系の文章を書いてみるのもいいかな、
と。
ふだんのしゃべり口調もときどき注意されますけど、
どうせ伝わらない
という
潜在意識がやはり土台にあるらしく、
めんどくさそうな吐き捨て調で話すことが多いです。
ふだんのわたしを知ってる方はナットクですね、
はいはい申し訳ございません。
深く考えずパーッとしゃべると、
それはそれで、
空気の読めない失言が増えてしまって叱られますし。
適度は配慮と適度なお気楽さ

心がけながら、
ユルめにITを語るブログ、
伝わる言葉の練習帳です。
スマホが大量に乗っ取られるサイバー攻撃がコワすぎる件
サイバーセキュリティについての脅威は、
連日のようにニュースで報じられているので、
なにかもうテロといっしょで、
慣れてきたというかなんというか、
感覚が麻痺してきてるように思います。
それ、
ヤバいですね。
たぶんまだはっきりと、
サイバー攻撃でやられたと特定できる大パニックが起きてないからだと思われますが、
やっぱり日本って、
こういうとこのんびりしすぎてますよね。
わたしはクラウドの仕事してて、
きわめて小規模のサーバをこじんまりと守っているだけでも、
不気味としかいいようのない攻撃にさらされていることを実感しています。
いったい何が目的でどうやって侵入してくるのかわかりませんが、
乗っ取られるはずのないアカウントがめちゃくちゃなやり方で凍結させられてしまう。
>なんじゃこりゃ??

連続なんです。
破壊、転覆、混沌、殺戮‥‥を企んでいるエージェントは大量に確実に潜伏しているんですから、
平和ボケもほどほどにしないとあかんと思いますね。

「ワイヤレスジャパン2013」でしゃべってきました
2013年5月30日。
東京ビッグサイト
ここで毎年開催されている人気イベント
ワイヤレスジャパン


招待されて行ってきました。
今回は講演ではなく、
パネルディスカッションのパネリストとしてなので、
わたしがしゃべった時間はぜんぶ足しても20分くらい。
たったそれだけしゃべるのに、
東京までの旅費交通費(宿泊代込み)を負担していただいて、
なんだか申し訳ないヾ(☆o☆):
2時間でも3時間でも、
しゃべっていいならしゃべってさしあげましたのに ̄O ̄)ノ
‥‥

──いらんて?

あ、
そうですか(ё_ё)
このたびのテーマは
「中小企業のモバイル活用 さらなる普及に必要な支援とは?」
で、
パネリストには
NTTドコモさん

KDDIさんも仲良く並んでおられました。
ま、
わたしの役まわりとしましては‥‥