王さまにできること ── ERPとは何か?

ERPパッケージは、購買、生産、販売、財務会計、人事、物流など、 企業活動全体にわたる業務を統合データベースで一元化できることになっています。 しかしそれは導入したら自然に実現することではありません。 システム開発側と経営側が同じ目的意識を共有し、win-winなパートナーシップを築けてはじめて実現できます。

なんでもできるの?


ERP(Enterprise Resource Planning)
企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図る手法・概念のこと。 これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェアを「ERPパッケージ」と呼ぶ。 購買、生産、販売、財務会計、人事、物流など、 企業活動全体にわたる業務を統合データベースを介して有機的に結合できるという大きな特長がある。 業種特性や企業ごとの業務フローに合わせ、特別な機能を部品のように追加できる仕様のものもある。 ただしERPパッケージで全体最適経営を実現させるには、業務プロセスの検証、標準化が欠かせない。 そのため導入前後には1年以上にわたる高度なコンサルティングが必要である。

王さまに何ができるかですと?
愚問ですね。
>なんでもできる
とは、
さらに愚答。
はりまのくにの王さまはとても慈悲深い。
愛おしい民がみずからの望みを具体的に述べることができたなら、
それが答。

■受注・販売・売掛管理の主な機能

見積 見積書の発行(特定市販見積書指定)   
受注時の受注データへの一括変換入力(見積書単位)   
売上時の売上データへの一括変換入力(見積書単位)   
受注 納期の指定   
納期もれチェック(納期の近い順にデータをソートして表示)   
受注データから売上データへの変換入力(受注残の自動消し込み)   
分納の際などの受注残の管理   
売上・売掛  受注処理を省略した新規売上データ入力   
ユーザーが従来から使用している独自伝票への対応   
請求書・納品書発行(請求先と納品先が異なる場合への対応を含む)   
同一日付,同一取引先への納品書の分割発行(分納などで使用)   
単価,金額の入らない伝票(仮伝)出力   
送り状発行(ヤマト,佐川,ゆうパック‥‥等,大手各社)   
過去の売上データからの複写入力   
原価管理(粗利管理/データ毎に修正可)   
会計データ(仕訳)への自動変換(データ単位/月次合計単位)   
受注・売上共通 各種集計(即時/期間設定任意/請求先別,品名別,担当者別など)   
各種検索(期間設定任意/請求先,品名,伝票番号などを指定可能)   
請求先と納入先が異なるデータへの対応   
品名マスター 取引先毎に個別に異なる単価のマスター参照   
データごとに異なる税区分の設定   
小数単価対応(小数点以下1位、2位指定可)   
備考欄の入力(メモ書きマスターあり)   
データ検索項目(集計項目としても使用可)の追加(5項目まで)   
データ入力中の品名や単価の変更(マスター登録外品目の使用)   
取引先毎に個別に異なる単価設定   
6段階までの販売または仕入単価設定   
税区分の指定(取引先毎に異なる税区分設定を含む)   
入り数および単位の設定   
分類コードの設定(集計のための任意のコード)   
部品・材料の管理   
入金 回収予定データからの変換入力   
過去の入金データの表示,印刷,修正,CSV   
回収予定データの表示,印刷,修正,CSV   
回収もれチェック(日,請求先,金額,入金種別,番号,担当・部署など)   
得意先別、入金種別入金データの検索   
摘要,入金種別,備考などの入力   
入金データの検索(得意先別,入金種別,伝票番号,担当・部署など)   
手形管理メニューと連動した入金データ入力   
請求処理 請求書発行時の回収予定データ生成   
請求書発行時の絞り込み条件指定(締め日,残高の有無‥‥等)   
請求明細の確認(請求書と同一内容を画面で)   
12ヶ月間の取引先別月次売掛金推移表   
取引先別請求残高データの検索(締め日,分類コードなどによる)   

■販売管理の主な出力帳票

売上管理
(※一覧表示,印刷,CSV出力可)
日次売上一覧(単品別/任意期間指定の集計表)   
月次進捗表(毎日の売上,値引,客数,昼夜別売上‥‥)   
顧客別売上上位ランク(金額ベース/数量ベース/構成比)   
品目別売上上位ランク(金額ベース/数量ベース/構成比)   
月次予算達成進捗表(毎日の売上の目標達成率,前年対比)   
時間帯別売上集計/時間帯別オーダー集計(グラフも)   
曜日別売上集計(グラフも)   
分類コード別売上(一覧/上位レポート)   
担当・部署別売上(一覧/上位レポート)   
回収予定データ一覧   
入金データ一覧   
請求明細一覧   
伝票出力 請求書(納品書と同時のそのつど請求書/月次合計請求書)   
納品書(取引先毎に異なる伝票の指定を含む)   
送り状(ヤマト,佐川,ゆうパック‥‥等,大手各社)   
請求処理 月次請求残高の管理   
月次請求書発行   
取引先別月次売掛金推移表   

■発注・仕入・買掛管理の主な機能

発注 納期の指定   
発注データから仕入データへの変換入力(発注残の自動消し込み)   
発注書発行   
仕入・買掛・支払 会計データ(仕訳)への自動変換(データ単位/月次合計単位)   
支払明細の確認(先方の請求書と同一内容を画面で)   
12ヶ月間の取引先別月次買掛金推移表   

■在庫管理の主な機能

在庫 適正在庫チェック(適正在庫範囲を超えた品目に警告表示)   
指定した日付における理論在庫の随時参照   
品名別売買実績管理表   
品名マスターに登録された部品・材料の員数と連動した在庫計算   
在庫管理の対象とする品名の任意指定   

■財務会計の主な機能

振替伝票処理 適用(仕訳パターン)マスター参照による仕訳入力   
勘定科目入力(マスター参照またはコードによる入力)   
補助科目入力(マスター参照またはコードによる入力/上限4)   
帳簿組織  仕訳日記帳(印刷)   
総勘定元帳(表示/印刷)   
補助元帳(表示/印刷)   
月次合計残高試算表(表示/印刷)   
勘定科目別月次発生高推移表   
手形管理 手形登録(受取/引受/振出)   
登録済み手形の決済(割引/裏書譲渡/満期)   
管理中手形一覧   

■勤怠管理メニューの主な機能

タイムカード 出勤,外出,帰社,退社入力(タイムレコーダ)   
就業データ登録・表示・修正(日付指定/社員指定)   
部署別労働時間集計   
有給休暇,半日有給設定   
給与計算 タイムカード集計による給与自動計算   
給料明細データ登録・表示・修正(月指定/社員指定)   
出勤,欠勤,有給,遅刻,早退‥‥各回数集計   
市販給与明細への出力   
マスター管理 従業員データ登録・修正   
給与体系,勤務時間体系の管理   
時給,手当,控除項目の設定   
割増賃金(残業,深夜残業,休日出勤)設定   
休日設定   

■オーダーエントリー部の主な機能

オーダー入力端末操作 テーブル番号入力時の空きテーブル選択表示   
オーダー修正(数量)/オーダー取消(複数一括を含む)/客数修正   
テーブル移動/複数テーブル一括精算   
担当者設定(マスターと連動)   
オーダー番号による顧客組管理   
品切れ商品の登録とアラーム表示   
オーダー属性追加(「冷・温」「塩・タレ」の区分等/段階制限なし)   
トッピング等追加時の自動単価変更   
飲み放題ドリンクの自動単価変更   
急ぎのオーダー(ファーストオーダー等)への特急指定   
配膳済みオーダーの消し込みチェック(未処理オーダーチェック)   
店舗別に異なるメニューの処理/ワンタッチ切替   
昼と夜で異なるメニューの自動切替   
キッチンプリンタ 無線対応   
複数プリンタの自動切替出力(台数制限なし)   
オーダー確認シート再発行   

■ハードとソフトのサポート関連

ハード 初期導入時の機器のセットアップ(基本ソフトの設定を含む)  
初期導入時の社内ネットワーク環境(LAN)の構築  
機器故障時の代替機の準備  
動作不良時の問い合わせへの対応  
故障などが原因の再セットアップ,インストールなど  
機器故障時の修理の手配  
プリンタインク等の消耗品およびケーブル等の周辺機器の準備  
移転,新規店舗開設などユーザー都合による再設定  
ミラーサーバオプション  
ソフト システムのバージョンアップ   
データのバックアップ/破損時の復旧   
従来の顧客データベースの移行と整備   
ポイントシステムへの対応   
品名マスターの初期登録   
使用開始から6ヶ月以内のシステム仕様変更/機能追加   
Windows アップデート   
ユーザーが従来から所有している機器へのソフトのインストール   
ウイルスチェック製品等の市販ソフトのインストール   
店舗メニュー変更やプリンタ出力位置変更に伴うオーダー入力端末用の設定ファイル更新(使用開始から1年間)   
インターネット 初期導入時のネット接続   
インターネットに接続できない場合の問い合わせへの対応   
サーバ側の原因でインターネットに接続できない場合の復旧   
ユーザー側の原因でインターネットに接続できない場合の復旧   
メール送受信の設定   
回線工事,プロバイダ,メールアカウントの追加などの手続き   

■教育指導・障害対応関連

パソコン全般 IT化の進め方に関する電話相談(随時)   
Windows の基本的な使い方の指導   
Word,Excel等の市販アプリケーションの使い方の指導   
メール送受信に関わる指導   
店舗業務システム 各種経営管理資料の活用に関する電話相談(随時)   
顧客データ活用による販売促進企画に関する電話相談(随時)   
推進担当者への使用方法の指導(使用開始から3ヶ月間)   
店長クラスの方への指導(各店舗へ2回まで出張)   
推進担当者への使用方法の指導(使用開始から3ヶ月経過後)   
店長クラスの方への指導(各店舗3回め以降)   
一般従業員の方々への指導   
電話,メールでの日常的な問い合わせへの対応   
緊急ダイヤルによる365日無休電話対応(午前7時~深夜零時)   
障害発生時の現地急行(午前7時~深夜零時/回線障害を除く)   
午前7時~深夜零時以外の問い合わせ及び現地での復旧作業   
個人情報保護 本部,推進担当者への指導(2回)   
本部,推進担当者以外の方への指導   

お金があまりなく
人材もそんなに豊富ではない中小零細の面倒をみるということにかけて、
王さまはオールラウンダー
そして心優しい。
たとえば在庫
お困りの民があふれていると聞く。
在庫が、在庫が、在庫が‥‥
と、
熱にうなされた赤子のように騒いでおられるようだ。
ものづくりにたずさわる民は、
特に難渋しておられるご様子。
王に任せられよ。

胸騒ぎの夜

>実際の生産は計画に対してどれだけ遅れているの?
むかしむかし嵐の日の夜、
羊たちが騒ぎ始めた。
>いつまでにどの受注残から先に片づけていけばいいの?
>わからずやのドリーがどの棚に何を置いたか知りたいときは
>どの帳面を見たらいいっていうの?

羊たちはなかなか寝つこうとしませんでした。
>だって、
>取引先ごとに製品の呼び名がちがうし、
>単価がちがうんですもの!

手っ取り早く解決してほしいなら、
王さまに尋ねられるがよろしい。
鉄でもプラスチックでも繊維でも、
靴でも皿でもボトルワインでも同じこと。
ヒトが動き、モノが動き、カネが動き、
伝票が‥‥つまり情報が、動く。
それだけのことではありませんか。
タイムカードだの給料明細だの、納品書だの請求書だの、
受発注だの見積だの‥‥と、
あれこれ騒々しく迷うことはありません。
王は、
すべてを知り、
すべてに
答える。
ホッホ(^o^)

もっとも美しい「一元化と共有」のために

王は、
美しいものを愛する。
美しく研ぎ澄まされたデータベイスの絡みあいは、
無条件に胸に熱く響く。
王は、
すべてを一元化して共有することを愛する。
列を離れ、
秩序を乱すものに対して特別な慈悲を授ける。
王は、いまから280年ほどまえに、
特別な職人たちに特別なデェタベイスの図を作らせた。
そのデェタベイスの図はあまりに特別で、
王の国に存在するあらゆる企業のあらゆる活動を統一しうるモデルが
この図から生まれた。

凡百の民は、この図を
「デェタベイス相関図」ないし「全体最適の図」と呼び、
インプットとアウトプットの謎を解こうとした。
見積、受発注、納品、仕入、
生産、在庫、給料計算‥‥、
企業の基幹的活動の中で発生してくる夥しい数のデータが、
なぜかくも美しく一元化されるのか。
大量のデータ入力をブラウザで実現する意味 はどこにあるのか。
──謎は解けなくとも仕事は完結するのですから、
心配は無用なのですが。
王は、
この美しいサービスが国じゅうの発展途上会社に行き渡るように、
特別な価格と特別な名前をつけ、
インターネットという特別な方法で流通させました。
オンラインショップも、店頭のポスレジも、
日々発行する納品書も会計帳簿もタイムカードも、
すべて一本化して完結させてしまえば、
臣民が楽になり国が栄える。
それが王の意志であり、
王の愛。